ハイブリッド化

CO2 排出量の目標の法規制が進むことで、乗用車を電動化する必要性はさらに高まります。目標達成に向けて、マイルドハイブリッドや 48V からプラグインハイブリッドシステムまで、さまざまなコンセプトの開発がすすめられています。
電子部品 (モーター、インバーターなど) と従来の燃焼エンジンを組み合わせた複雑なシステムの開発には、幅広い電子機械工学 (メカトロニクス) のノウハウが必要となりますが、長い経験と知識に裏打ちされた、Engineering Center Steyrの技術チームがサポートさせていただきます。

モジュール式ハイブリッド制御マネージャー

  • 関連するすべてのパラレルハイブリッドアーキテクチャに対応
  • 燃費および排出量に基づいたハイブリッド制御の最適化
  • ルートと最適なパス情報に基づいた予測最適制御マネージメント

    オペレーション制御の最適化

    • シミュレーションベースおよび予測ルートの情報

    ハイブリッドシステム評価

    • シミュレーションを用いた、さまざまな異なるハイブリッドアーキテクチャの燃費 / 排気ガス排出量の比較

    ハイブリッドシステムの機能統合

    • ハイブリッドシステムの協調および制御に対するソフトウェアソリューション