On Board Diagnostics (OBD)

オンボードダイアグノシス (OBD) は車両の自己診断と報告機能のことです。
OBD システムで排出ガスを法規制の範囲内に抑えられるようにします。
排出ガス関連のハードウェアに不具合がある場合、故障警告灯 (MIL) が点灯して運転者に知らせてくれます。さらに、診断トラブルコードが保存されるので、標準化デジタル通信ポートから利用することができます。MAGNA の OBD ポートフォリオには次のサービスが含まれます:

OBD I (電気系統)

  • 電気的検査およびシステム評価

OBD II (排気関連) 

  • PVE テスト
  • 機能キャリブレーション
  • デモテスト

    スキャンツール通信

    • 通信の標準化

    障害経路の管理

    • 法律規定への準拠を確保