車両エンジニアリング

CO2削減のような必須課題、自動運転への対応、効率的な生産を実現するプラットフォームの開発、そして難易度の高い市場要求技術など、私共エンジニアリングチームが最先端の手法を駆使してサポートいたします。 

車両エンジニアリングの中でも、とりわけ長年の経験がある小型商用車 (LCV)、商用車 (CV)、特殊車両の分野においては、車両全体の開発に関して、コンセプトから量産開発までの検証を含めたすべてのプロセスをサポートさせていただけます。

私共の強みは、特に電動化にフォーカスした車両開発における、車両設計、車両インテグレーション、システム開発の経験とノウハウです。