多機能4WDシャシーダイナモ

4WD シャーシダイナモメーターは、さまざまな用途のテストやエンジニアリング案件をサポートする多機能な開発ツールです。シャーシダイナモメーターのテストは、実際の走行条件で、求められる周囲条件を正確に安定させながら、精度と再現性の高いデータを作り出します。勾配の変化なども再現した、さまざまなドライビングサイクルでの試験が可能で、ドライバーによるマニュアル運転だけでなく、運転ロボット使用した正確なデータ測定にも対応できます。

主な開発トピック:

排ガス測定

  • 定容量採取法 (CVS) による測定
  • オンライン排ガス測定 (エンジンから排気管まで複数の測定点にマルチに対応)
  • 標準的なサイクルも顧客固有のサイクルも可能
  • さまざまな認証燃料を使用可能 

      NVH および音響開発

      • フィンガープリントのベンチマーキング
      • 4WD パワートレイン調査
      • 柔軟なシナリオ測定

        エネルギーおよび温度マネージメント

        • エネルギー消費量測定
        • 冷却システム調査
        • ウォームアップ測定

          機能開発

          • ドライブトレインキャリブレーション
          • 機能開発
          • シミュレーションモデル検証

            測定装置、出力、ホイールベース、アクスル負荷、速度などの調整が可能で、乗用車から小型トラックまで、幅広い車両のテストに対応します。

            仕様

            • 4 つ独立した駆動ローラー:4 x 250 kW
            • 最大抗力:4 x 6000 N
            • 最高車両速度:260 km/h
            • 温度条件 -20°C から 50°C まで
            • 可変ホイールベース:2.0 ~ 4.4 m
            • アクスル軸重:5.500 kg
            • 40 Hz から 10 kHz まで無響の現場条件 (DIN EN ISO 3745、クラス I に準拠)
            • 測定室内寸法 (長さ x 基部 x 高さ):12 x 8.3 x 4.5 m
            • 車両準備温度調節ボックス (-20°C から 40°C まで)

                          排ガステスト装置

                          • 定容量サンプリング
                            • AVL 4000
                            • FFP 4000
                            • AMA i60
                          • 粒子計数器
                          • 粒子質量
                          • AVL SESAM FTIR
                          • HORIBA MEXA (シングルおよびデュアル NOx)
                          • 微煤煙センサー