キャビン/ボディ

それぞれの用途や市場に適した、キャビンの設計の品質の良さが、車両のブランドイメージのベースとなります。さらに、個々のユーザー要求に対応するためには、運転者の乗車スペースや居住スペースを含んだ、キャビン全体のパッケージングソリューションが課題になります。

私共は、サイマルテニアスエンジニアリング(同時並行開発)を実践し、コストや生産要件だけでなく、人間工学的、快適性、安全性、スタイリングなどエンドユーザーの要望を満たす理想的なソリューションを実現しています。

そのため、設計、シミュレーション、スタイリング、試作、車体/ボディの試作と試験、内装部品/外装部品の開発、低燃費車用の電子/電気部品のシャシー適合開発なども手掛けています。

LDT、MDT、HDT、VAN、農業用トラクターまたは特殊車両など様々な車両の、キャビン/ボディの開発/車両への適合において長年の経験によるノウハウを持って、お客様をサポートいたします。

キャビンコンセプト

  • ラインナップおよび概寸設計
  • 人間工学およびパッケージレイアウト
  • モジュール/組付けコンセプト
  • 法的要件 / 規制
  • 仕様書
  • シャーシインターフェース

          ホワイトボディ開発 (BIW)

          • BIW 構造およびドア設計
          • 性能および衝突性能最適化
          • 軽量ソリューション
          • モジュール組付け
          • 機能統合および部品数削減

                エクステリア開発

                • バンパー、フード、ステップ、スポイラーなどの設計
                • 空力性能および汚染最適化
                • 組立とメンテナンスコンセプト
                • 製造および材料選定
                • インターフェース/適合 ( E / E、カメラ、ADAS など)

                      インテリア開発

                      • ダッシュボード、収納、トリム、寝台などの設計
                      • 人間工学に基づいたドライバースペース、HMI
                      • モダンリビングおよび装備
                      • 製造、割線および材料選定
                      • 組立およびメンテナンスのソリューション
                      • インターフェース/適合